<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< いつの間にやら夏休みですね | main | そうそう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

四国記

TS360036.JPG
帰ってからずーっとパソコンつける機会がないもんで、書いてませんでしたが、まぁ、いつまでもおいといてもしゃーないので携帯で内容だけ書いて終わりにしよ。

ずーっと前からおれのブログを見てる人は知ってるか忘れるかしてると思うんですけど、母さんの妹、つまりおばさんなんですけど、おばさんはアメリカに留学してそのまま結婚してアメリカ人になっちゃって、さらに知らない間に日本人やってた期間よりもアメリカ人やってる期間のほうが長くなっちゃってたという人なのですが、そのおばさんと旦那さん(思いっきりアメリカ人)と6歳、4歳の男の子と女の子のハーフのいとこがちょっと前まで日本に来ていまして。
それプラス祖母、うちの父、母の計8人ででっかいレンタカーを借りて2泊3日で四国に行って参りました。
ちなみに旅行してる間に四国の自民は全滅しました。

●鳴門の渦潮
なかなかいいタイミングで行ったようでうずうずしてました。
写真1枚目、床がガラスになってるとこから下を撮った図です。

●リフト
ホテルに隣接してた2人乗りのリフトで、カブトムシ形をしておりました。
70分間ノンストップで山の中を行きます。
高低差が日本一らしい。
焦っていい写真が撮れなかったけど野生の鹿とかいた。
自然っていいなぁ(丸投げ

●かづら橋
大人の足でもヘタすりゃ抜けようかという釣り橋を渡りました。
おれは高いところはわりと平気なほうなのでんーまぁ面白いかなぁって感じだったけど大人がめちゃめちゃ腰ひけてるのに対して子供がひょいひょい渡っていくのは笑った。

●四万十川泳いだ
かの四万十川を泳いできました。
かの、女子中学生が2人水死した川を、同じ日に、場所的にもめっちゃ近くで泳いでました。
流れがちょっと早くて足つかなかったらちょっと怖いなーとは思ってたけど普通に気持ち良かったよ。



他にも船乗ったり浜辺いったりしたけども文章にしてもしゃーないので割愛。
ポチ * - * 22:34 * comments(0) * trackbacks(1)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 22:34 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

四万十市 焼肉 「プルコギ」

毎夜毎晩食べ歩き、飲み歩く。しかし無駄には太りません!太った分だけおいしい四国を紹介します♪
From 超明るい食卓☆おいしい四国 @ 2007/08/11 5:00 AM
このページの先頭へ